menu

オーガニックオイル人気最新情報※モデル愛用!注目のオイルとは

【アボカドオイルの効能】美容にも効果ありの理由と使い方を紹介

「アボカドオイル」はオリーブオイルや椿油と同じオメガ9系のオイルです。
オメガ3系の亜麻仁油やエゴマ油、飽和脂肪酸のココナッツ油ともまた違う性質を持っているのが特徴。
オレイン酸たっぷりで、ビタミンEをはじめミネラルや食物繊維など各種の栄養成分を豊富に含んでいます。

アボガドの果実は「森のバター」とも呼ばれ「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックにも認定されているほどです。
動物性食品をとらず、火を通さない食材を食べるローヴィーガン生活の方にも、栄養価が高く良質な脂質食材として人気があります。
もちろんオイルにもその成分がたっぷり。
オイルを食事に加えるなら、低温の果肉圧縮法で作られた、未精製のエクストラバージンオイルがおすすめです。
グリーン系のきれいな色とこっくりとした風味、個性的な香りも楽しむことができ、さらにオーガニックのもを選ぶと安心安全です。

また、アボガドオイルのもうひとつの魅力は、美容オイルとして肌への効果が高いこと。
保湿とアンチエイジング効果に定評があり、肌をやわらかくし、美容の有効成分を浸透させる力で乾燥肌をケアしてくれます。
オイルを化粧水の後の乳液代わりにすると、法令線の予防や妊娠線予防のマッサージオイルにも向いています。

敏感肌でパーム油(ヤシ油)などの石油系油の原料で肌トラブルを起こしてしまう方には、アボガドオイルを使った安全でリッチな手作りオイル石鹸もおすすめ。
オフィスの冷暖房で肌が乾燥気味になったり、乾燥ニキビに悩んでいる方は、アボガドオイルを一滴手になじませ、気になるところにパッティングを、乾燥爪の方はオイルで爪のマッサージをしてあげると乾燥対策に効果的です。
リッチなアボカドオイルの力で、体の内側からも外側からもうるおいを守りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加