menu

オーガニックオイル人気最新情報※モデル愛用!注目のオイルとは

女性力アップ?アーユルヴェーダで使用されるセサミオイルの効能

「セサミオイル」はゴマの種子を絞った植物性の油です。
日本では胡麻油という名前の方が馴染みがあるかもしれません。
レシピサイトでも胡麻油を使った料理は人気で、キッチンに常備されている定番オイルです。

ゴマは栄養価も高く、「ゴマリグナン」という成分は二日酔いにも効果があり、また脂肪の燃焼を助けてくれるのでダイエット中に積極的にとりたい食材でもあります。
そのオイルは抗酸化力が高く高温でも劣化しにくいため、揚げ油としてもおすすめの油。
香ばしい香りの褐色の油が一般的ですが、太白(たいはく)という白胡麻油もあります。

また食べるだけでなく、スキンケアやマッサージ用にも優れたおり、インドでは古くからアーユルヴェーダ(古典医学)でもつかわれているセサミオイル。
体に塗る、飲むという方法で効果を取り入れたり、インドエステではマッサージでも使用されています。

マッサージ用のオイルは、焙煎しないクリアに近い色でサラリとしていて香りもないので、他のエッセンシャルオイルとの相性もよく、ホホバオイルやオリーブオイルのようにキャリアオイルとして使われたり、手作り化粧品につかうベースオイルとして、ビタミンEオイルのアボカドオイルやスクワランオイルとブレンドするのもおすすめです。

コスメとしても馬油、紫根といった漢方系の美容素材とあわせたクリームも販売されています。
刺激が少ないので、敏感肌・アトピー肌・ベビーマッサージにも使われることのが多いですが、オーガニックで高品質なものを選ぶとより安心です。

美容効果は代謝アップ、体の温め、高保湿力、アンチエイジング効果があります。
女性ホルモンに作用する働きがあるので、生理不順や貧血治療中の方、子宮筋腫のお悩みを持つ方は、温めたオイルに好きな香りのドライハーブをプラスして、子宮周りのマッサージもおすすめです。
ナチュラルなオイルマッサージは副作用の心配も少なく、体も心もリラックスできる効果が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加